nano Blog

ウェディング業界で働くママプランナーの1日をご紹介

みなさま、こんにちは🤗

今日は、ナノヒューマンプロモーションで働いているウェディングプランナーであり、子育てと仕事を両立しながら励むママプランナーの紹介をさせていただきたいと思います❗

結婚・出産で立ち止まるウェディングプランナー

ウェディングの仕事をする女性は、結婚や出産を機に、この仕事を続けるかどうか、一度立ち止まって考える方が多いのではないでしょうか。

今でこそ、ブライダル業界もデジタルを導入する企業が増えて、業務の効率化が推奨されていますが、30~40代で企業にウェディングプランナーとして勤めていた経験がある方の大半は、労働時間が長いな・・・。と感じる事や、激務を経験したことがあると思います。

大切な結婚式を担うお仕事で、誰しもがこの仕事への想いがあり、幸せな瞬間に立ち会うことが好きな気持ちがあるからこそ、沢山働いてしまう部分もあるのだと思います。

そして、プライベートとのバランスを保つのが難しくなってしまう、というのはウェディングプランナーにありがちな悩みではないでしょうか。

しかし、私たちナノヒューマンプロモーションでは、経験や知識があるウェディングプランナーが、ライフスタイルの変化があっても仕事を継続できる環境を作っていきたいと考えています。

そこには今までの働き方を見直す必要があり、考え方も変えなければならない事も沢山あります。

ウェディングプランナーの第二ステージを私たちが世の中に発信することで、より多くの女性が活躍できる場が増える事を望んでいます。

 

今日は、実際にナノヒューマンプロモーションで活躍するママプランナーを詳しくご紹介します🙂

ナノヒューマンプロモーションのママプランナーの仕事

では、実際にママプランナーはどんな仕事をしているの?と思われますよね。

ナノヒューマンプロモーションに所属してくれているママプランナーは様々で、結婚式場でお客様の新規接客や婚礼担当、その他のプランナーのアシスタント業務を担当しているスタッフもいます。

婚礼担当を請け負っているスタッフが比較的、多いです。

時間の制限はあるものの、土曜日の午前中からの結婚式を担当していただいたり、1ヶ月に2組程度であれば、土日はご主人が子供を見てくれるので担当出来ますという方もいます。

結婚式の打ち合わせも月に1回のペースで、お客様とのメールのやり取りも自宅でも出来るケースが多いため、自分のペースでお仕事をしていただくことが可能です。

働くママプランナーの1日

では、どのような1日を過ごしているのか・・・😌

4歳のお子様がいるウェディングプランナーの1日をご紹介します。

【起床】
朝7時起きてからはボーっとする時間は一切なし!
家を出て、保育園へ送り、仕事先へ向かう電車に飛び乗るまでが“勝負”です!

【日中】
1日で仕事に使える時間は平均4~6時間。
その中でお客様のため、クライアントのため、共に働く仲間のため、効率より作業を進めます。

【お迎え】
18時のお迎えにダッシュで保育園へ。
遅くなると「ママ遅い~」「お腹空いた~」の大合唱となります…。

【帰宅】
家に着いてからも時間との戦いです!
お風呂と夕飯、洗濯や片付け、翌日の準備と、TODOをこなします。

【就寝】
寝かしつけを終えるとやっと一息。
唯一、1日の中で自分に使える時間です。
でもかなりの確率で子どもと一緒に寝落ちするのが現実となります…。

 

1分1秒が本当に貴重な時間で、沢山バタバタすることもありますが、充実した毎日を過ごしています😌

子育てと両立するための心がけとサポート体制

子供と過ごす時間が限られているからこそ、一緒に居られる時間は大切にすること。

就寝時にはお互いに今日あったことを報告しあうのを日課にするなど。それぞれの家庭で大切にしていることがあります。

また、その分、仕事をする上では、やらなければいけないことは集中し、出来る限りその日中にやりきるように皆さん努めています。

実際、やはり子供が体調を崩すこともあるため、そんな時に自由に動ける会社のフィールドがあってこそ今の働き方が実現しています。

仕事のスケジュールの組み方は自分次第です。

働く形態は正社員・パート・フリーランスなど様々なので、ご希望の条件に応じて受け入れています。

また、どんな形態で働かれていても、全て各自で働く日・働く時間も決めています。

その他、会社に所属という形になることで、何か緊急なトラブルがあれば他のスタッフがサポートに動ける事もメリットです。

動き方はフリーランス同様ですが、個人でクライアントと契約するのは負担も大きいと思います。

プランナー同士でチームで動く事も出来るため、そういった点からも安心して働いていただくことが可能です。

社内の取り組みとしても延長保育金については延長料金の半額負担や就業証明書の発行も対応しています。

しかし、色々なサポート体制が整っていることだけではなく、働くスタッフの根本には、ブライダルの仕事が好きだという気持ちや、これまで培ってきたスキルを他の形で活かしていきたい等、働くことに向上心を持っているからこそ、好きな仕事を続けられるのだと思います😌

ライフスタイルが多様化する時代の中で柔軟な働き方に対応出来る会社を目指し、働くスタッフの夢を応援しサポートしていける会社がナノヒューマンプロモーションです🤝

わたしたちと一緒に働いてくれるスタッフを常に募集しています🌟

https://nano-kobe.co.jp/recruit